運動の効果

適度な運動10の効果


1 骨が丈夫になる

運動をすると、骨に力が加わります。この力が骨をつくる細胞の働きを活 発にして骨を丈夫にします。つまり、骨粗鬆症の予防効果、介護予防効果が あります。


2 関節や筋肉が柔らかくなる

運動をすると関節や筋肉が柔らかくなります。これは、体を動かすことで、 骨をつなげているものや筋肉を包んでいるものが引き延ばされて、固くなる のを防ぐからです。人の体は動かしていないと、だんだん固くなるようにで きています。


3 筋肉がつよくなり、疲れにくくなる

強い運動をすると普段より強い力を発揮するので、その刺激によって筋肉 が太くなり、力が強くなります。体の筋肉は大きく2種類に分けることがで きますが、特に、強い力を発揮できる筋肉が発達します。また、怠けていた 筋肉も働き出し、結果として力が強くなります。力が強くなると、同じ作業 でも相対的に楽になり、疲れにくくなります。疲れにくくなるので、日頃の 活動量も増えます。


4 心肺系が強くなり、疲れにくくなる

運動をすると肺で酸素を取り入れる効率が高くなります。また、心臓も筋 肉ですから大きく、強くなります。さらに血管が太くなり、毛細血管も増え て血行がよくなり、酸素や栄養、老廃物等を大量に素早く目的地に運べるよ うになります。これにより疲れが軽減され、強い作業や運動を長くできるよ うになります。


5 血液がきれいになる

運動をすると善玉コレステロールが増え、悪玉コレステロールが減るので、 血管が詰まったり、固くなったりすることを防げます。つまり、動脈硬化、 狭心症、心筋梗塞、脳卒中、脳梗塞等の予防効果があります。


page1image5920 page1image6080 page1image6240 page1image6400 page1image6560

6 痩せる、見た目も若返る

運動中および運動後は普段よりエネルギーを消費します。また、筋肉も増 えるので、普段のエネルギー消費量も増えます。また、特に弱い運動を継続 すると、力を長く出し続けられる筋肉の方が発達して、脂肪の消費が増えま す。このように、高血圧、高脂血症、糖尿病等の多くの生活習慣病と関係の 深い肥満を予防および改善するので、生活習慣病の予防・治癒効果がありま す。また、プロポーションも改善されてスタイルが良くなり、見た目も若返 ります。


7 脳を活性化する

筋肉を動かす信号を送るのは脳です。ですから、体を動かすと脳に刺激を 与えることができ、認知症を予防・改善する効果が期待されます。特に、体 を複雑に動かす運動はもちろん、ウォーキングのように移動して風景が変わ る運動もよい刺激になります。


8 抵抗力がつく

適度な運動をすると免疫機能が高まり、病気に対する抵抗力が増します。 特に、楽しみながら運動をすると効果が高くなると言われています。


9 痛みが緩和する

運動をすると、肩こり、腰痛、膝等の関節の痛みが緩和します。これは、 運動により筋肉の緊張がほぐれたり、血行や新陳代謝が増し、回復が促進さ れるからです。


10 気持ちが元気になる、若返る

適度な運動をすると、気分を明るくなり、ストレスが発散できたり、リラ ックスできたり、不安感や疲労感が減ったり、意欲がでたり、自信がもてた り、対人関係がよくなったり、生活が充実したり等々さまざまな心への効果 があります。つまり、気持ちを若返らせてくれます。


 

管理者オススメのアプリ

簡単に日々のスケジュールを管理できる無料のphoneアプリです。
スケジュール、シフト管理、TODO,お小遣い管理、メモなどいろいろ使用できるアプリ。
メニューの並び替えも自由!


すごい手帳を使ってみる

アクセス数: 無料カウンター




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://smartwolf.sakura.ne.jp/Blog/mt-tb.cgi/105

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7