0001 fuelphp調査 oil migrationコマンドでの注意点

fuelphp oil migrationコマンドでの注意点
columnを追加したい場合に、追加コマンドで
toの後ろにテーブル名を記述しないとテーブル名が出力されなかった。
toを記述していなくて、テーブル名が空白のままだったので、
oil r migrate 実行時に
Uncaught exception Fuel\Core\Database_Exception: Incorrect table name '' 
がでた。
解決策は、手動で、作成したmigirationファイルの''となっている箇所に変更したい
テーブル名を記述する。
public function up()
{
\DBUtil::add_fields('XXXX', array(
'sample' => array('constraint' => 100, 'type' => 'varchar'),
));
}
間違っている例だと、'XXXX'の箇所が,''となっているはずなので変更したいテーブル名に変更する。
サンプル例
間違っていた例(toがなし)
oil g migration add_sample1_XXXX sample:varchar[100] 
あっている例
oil g migration add_sample1_to_XXXX sample:varchar[100] 

管理者オススメのアプリ

簡単に日々のスケジュールを管理できる無料のphoneアプリです。
スケジュール、シフト管理、TODO,お小遣い管理、メモなどいろいろ使用できるアプリ。
メニューの並び替えも自由!


すごい手帳を使ってみる

アクセス数: 無料カウンター




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://smartwolf.sakura.ne.jp/Blog/mt-tb.cgi/29

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7