0005 Git調査 変更内容のリポジトリへの記録

Git調査 変更内容のリポジトリへの記録

変更内容のリポジトリへの記録

作業内のファイルの状態の三種類。(tracking内)
・変更されていない(unmodified)
・変更されている(modified)
・ステージされている(staged)


ファイルの状態の確認

sample command
$ git status


変更したファイルのステージング

追加または変更したファイルをコミットすることにより、
ステージングされる。


ファイルの無視
.gitignore という名前のファイルに、ファイルを無視する
パターンを記述することで、trackingの外へすることに可能。

.gitignoreのパターンの記述規則

空行あるいは # で始まる行は無視される
標準の glob パターンを使用可能
ディレクトリを指定するには、パターンの最後にスラッシュ (/) をつける
パターンを逆転させるには、最初に感嘆符 (!) をつける

sample command
# コメント。これは無視されます
# .a ファイルは無視
*.a
# しかし、lib.a ファイルだけは .a であっても追跡対象とします
!lib.a
# ルートディレクトリの TODO ファイルだけを無視し、サブディレクトリの TODO は無視しません
/TODO
# build/ ディレクトリのすべてのファイルを無視します
build/
# doc/notes.txt は無視しますが、doc/server/arch.txt は無視しません
doc/*.txt
# doc/ ディレクトリの .txt ファイル全てを無視します
doc/**/*.txt


ステージされている変更 / されていない変更の閲覧

diffコマンド使用することにより、変更箇所を参照することができる。

sample command

$ git diff
diff --git a/benchmarks.rb b/benchmarks.rb
index 3cb747f..da65585 100644
--- a/benchmarks.rb
+++ b/benchmarks.rb
@@ -36,6 +36,10 @@ def main
@commit.parents[0].parents[0].parents[0]
end

+ run_code(x, 'commits 1') do
+ git.commits.size
+ end
+
run_code(x, 'commits 2') do
log = git.commits('master', 15)
log.size


変更のコミット

sample command
$ git commit

/ステージングエリアの省略

ステージする処理を省く。add コマンドなど

sample command
$ git commit -a -m 'added new benchmarks'


ファイルの削除

sample command
$ rm grit.gemspec


ファイルの移動

sample command

$ mv README.txt README

管理者オススメのアプリ

簡単に日々のスケジュールを管理できる無料のphoneアプリです。
スケジュール、シフト管理、TODO,お小遣い管理、メモなどいろいろ使用できるアプリ。
メニューの並び替えも自由!


すごい手帳を使ってみる

アクセス数: 無料カウンター




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://smartwolf.sakura.ne.jp/Blog/mt-tb.cgi/48

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7