関係副詞

私は、英語について勉強中の身ですが、

学んだことを備忘録としてメモに残すことより、

英語の文法の理解を深めていきたいと思います。

英語初心者の人は参考にしてください。

まずは、関係副詞です。


関係副詞とは、接続詞と副詞の二役を兼ねたもので、where、when、why、how、thatなどがあります。

今日、学習したのは、No matter 〜 です。

No matter 〜 で XXXXever と同じ意味になります。

例として、

No matter who    = whoever  (和訳 :誰でも)

No matter what   = whatever (和訳 :なんでも)

No matter where  = wherever (和訳 :どこでも)

No matter when   = whenever (和訳 :いつでも)

No matter how     = however  (和訳 :どんなでも)

和訳の考え方については、everがついた疑問詞は

すべての状況で使用できる意味で、でもとして

和訳する。

関係副詞は、名詞として主語・目的語として使用する。

管理者オススメのアプリ

簡単に日々のスケジュールを管理できる無料のphoneアプリです。
スケジュール、シフト管理、TODO,お小遣い管理、メモなどいろいろ使用できるアプリ。
メニューの並び替えも自由!


すごい手帳を使ってみる

アクセス数: 無料カウンター




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://smartwolf.sakura.ne.jp/Blog/mt-tb.cgi/206

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7